What's new

《休診のお知らせ》
■1月
休診の予定は、特にありません。

●2014年4月から診療時間が変わりました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

《インフルエンザワクチン接種について》
桑原医院では、インフルエンザワクチン接種を10月15日(月)から開始します。

【期間】
10月15日(月)から2019年2月下旬まで(予定)
【対象】
13才未満 2回接種(1回目 3,240円 ・ 2回目 3,020円 合計6,260円)
13才以上 1回接種(1回目 3,240円)
*いずれも税込み

ワクチン確保の予約は、承っておりません。
接種ご希望の方は、お早めに来院をお願いいたします。

詳しい内容は、電話でお問い合わせください。
(電話 082-873-2516)

《※小児科「かかりつけ医」の登録ができます》
 4月1日から、小児科「かかりつけ医」の登録ができるようになりました。(診療報酬改定「小児かかりつけ診療料」)
 この改定は、医療機関の重複受診を防ぎ、医療費の無駄遣いを減らす目的で設立されました。
 桑原医院では、継続して受診され、同意された患者さんに、小児科の「かかりつけ医」として、診療を行います。
 詳しい内容は、受付にお問い合わせ下さい。

《※インフルエンザの季節になりました、今年も下記の通り実施いたします。》
○ 65歳以上の方、接種回数:1回、接種料金は自己負担金1,000円
○ 16歳(高1相当)以上の方、接種回数:1回、受験などの予定の方は2回を推奨
○ 中学三年生までの方、接種回数:1〜4週間の間隔をあけて2回
○ 接種料金は受付にお問い合わせ下さい。

《※※水痘(水ぼうそう)の予防接種が平成26年10月1日から定期予防接種になり、無料で受けられるようになりました。》
○ 対象年齢:生後12か月〜36か月  ○ 接種回数:2回
今年度に限り、生後36か月から生後60か月にいたるまでの間にある人も、1回接種できます
○ 過去に水痘に罹患したことがある場合は対象外です
詳しくは、広島市のホームページを参照、または受付にお問い合わせ下さい。

《インフルエンザの流行っています。注意してください。》
インフルエンザの流行時期になりました。
インフルエンザは、予防が大切です。
外から帰ったときは、
1.流水と石けんで手洗いをし、
2.うがいをしましょう。
3.適度な湿度(50%から60%)を保ち、
4.十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけ
5.人込みや繁華街への外出を控えましょう。

《臨床心理士の先生のカウンセリング指導》
■平成23年12月から、「発達障害の疑いのある子ども」について、「カウンセリング指導」を行っています。高名な臨床心理士の先生が担当しています。予約制ですので、電話で問い合わせてください。
ご遠慮なく、お電話ください。(電話 082-873-2516)

《ロタウイルスワクチンについて》
■平成23年11月中旬から、冬季の乳児・幼児がかかる「嘔吐下痢症」の主な原因である「ロタウイルスワクチン」が接種できます。飲み薬のワクチンです。4週間間隔で2回接種します。生後2ヶ月から飲めますので、早めに、計画を立てて接種してください。
ご遠慮なく、お電話ください。(電話 082-873-2516)

《診療時間外のお問い合わせについて》
■当医院では、患者さんやご家族の診療時間外の問い合わせをお受けしています。
ご遠慮なく、お電話ください。(電話 082-873-2517)

《診療明細書の発行について》
■当医院では、医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行することといたしました。
ご利用ください。       平成22年4月1日  院長

《日本脳炎の予防接種について》
日本脳炎の予防接種は予防接種法で決められている「定期予防接種」です。日本脳炎は、「コガタアカイエカ」が媒介する重症の感染です。かかった人の約2/3は後遺症が残るか死に至る病気と言われています。
広島は「日本脳炎ウィルス」の多い地域です。又、東南アジアやインド近辺に出掛ける際には必ず受けておいてください。
この予防接種は一時、中止になっていましたが、現在は接種可能です。その際には「承諾書」が必要です。

【第1期(初回接種)】
■対象年齢:6ヶ月以上〜90ヶ月未満(標準は3歳)
■回数:2回
■間隔:1週〜4週

【第1期(追加接種)】
■対象年齢:初回接種後概ね1年経過(標準は4歳)
■回数:1回

【第2期】
■対象年齢:9歳以上〜12歳以下(標準は小学校4年生)
■回数:1回

【第3期】
■対象年齢:14歳以上〜15歳以下(標準は中学校2年生)
■回数:1回
*新ワクチンができました。当分の間、第1期(初回1回目・初回2回目・追加)のみが定期予防接種の対象となります。

《ポリオ予防接種について》
■体力づくりには絶好のよい季節となりました。まだ、ポリオ(脊髄性小児麻痺)の経口接種を受けていないお子さんは、この機会を逃さないようにしてください。
今年の接種期間は、広島市では春は4月と5月で、秋は10月と11月です。

《麻しん風しん予防接種について》
平成18年4月1日から麻しん、風しん(MRワクチン)予防接種の対象年齢や実施方法が変わりました。対象年齢になったら早めに接種してください。また、平成20年4月から中学校1年生と高校3年生で臨時に接種することになりました。

■対象年齢
〔変更前〕
生後12ヶ月〜90ヶ月未満
〔変更後〕
1期:生後12ヶ月〜24ヶ月、2期:5歳〜7歳
■実施方法
〔変更前〕
単独を各1回
〔変更後〕
混合を2回

トップに戻る